はじめにルールあり

夕方、友人たちを見送った後、ツグと二人で仕事始め前日のオフィスへ出勤。
毎年、前日に出社して仕事始めの準備をするのが恒例になっている。
今日もほんとうは年賀状をチェックしたりするだけのつもりだったのだが、今年は大掃除がかなり中途半端になっていたのでツグと二人でオフィスのお片付けをすることに・・・(汗)
というのも、自宅の大掃除を31日にがんばったのが印象に残っているのか、オフィスの観葉植物に水をあげている途中で、ツグが「ママの会社は大掃除しなかったの?」とのたまったのだ!!
「ママのお部屋きれいになっているでしょう!」と反論したものの、どうしても気になるところがいくつかあったらしく、見逃してくれなかったというのが実態・・・(涙)
それにしても、社長業をやっていて思うのは、社長と同じくらい会社を好きな人は、例え役員たりともいないということ。これは、仕方ない。
先日も某社長が、オフィスのドアノブに残った指紋が気になる・・・という話をされて、大きくうなずいたのだが、時間とともにそういった感覚に鈍感になってきたと、反省。
日本電産の永守社長は、M&Aした企業に対して、まずオフィスの整理整頓と掃除から実践させるという話を雑誌で読んだことがあるか、考え方としてすごく納得できる。
効率よく仕事をするためには、きれいなオフィスじゃないといけないのだ。そして、環境が整っていると気持ちに自信がもてるようになる。
プロフェッショナルは道具を大事にするのに通じるのではないか。
整理整頓、そして勤怠管理については、当社はまだまだ課題が多い。まずルール、その先に工夫があるような、規律ある集団を作りたい。
これから事業を拡大して、人数が増えていくときに、ぶつかるだろう壁。ワーキングマザーや介護の問題、そのほかさまざまな人を受け入れ、さまざまなワーキングスタイルを受け入れたいと考えると、その前提には規律が必要だと改めて感じている。
ルールがあるから、柔軟な対応ができるのだ。
今年は、会社の将来を見据えて、ルールに忠実に行動していくつもりだ。
まずは当社にふさわしいルールを定めるために、早急に就業規則の見直しに着手しなくては!
ちょっと疲れたけど、ツグのおかげで、大切なことを確認できたし、きっとみんなも少し気持ちいい仕事始めを迎えられるんじゃないかな。ありがとう>ツグ
それにしても、きれい好きな男の子って、ある意味、危険かも・・・(汗)教育方針についても、見直しが必要かも・・・と思った今日でした。

新年会@home

昨日に続き、今日は我が家で学生時代の親友たちと新年会。
一人はいまだ独身を楽しんでいる、ベトナム駐在中のマサオ。そしてもう一組はツグと同い年の女の子がいるヤスファミリー。
男二人+女一人の組み合わせって、私たちがハシリじゃないかというくらい仲良しだった。学生の頃、ヤスのご両親は私にとっては東京の両親という感じでおうちにもよくお邪魔していたし、マサオの実家にみんなで押しかけ、そして大学の卒業旅行も3人で出かけたくらい。
彼らの好みの女の子はばっちりわかる!(笑)
もちろん(?)ヤスの奥さんを紹介したのも私。マサオの奥さんを見つけるのが、今年最大の課題かもしれない!?
5歳ともなれば子ども同士で仲良く遊べる。二人の世界だ。
とはいっても、やっぱり女のこの方がおませなで、ちゃんと仕切ってくれる。ツグは、ママを見ているせいか(?)女の子に仕切られるのは心地いいみたい(笑)
「ぼうずめくり」「ムシキング」「神経衰弱」と次から次におもちゃを変えながら遊んでいた。
050103.jpg
私たちはといえば、金融機関の統合やら、中国市場の成長性、鉄鋼価格、はたまた教育方針から相続まで、およそ新年会とは思えないようなテーマで話題が尽きない。おたがいの付き合いが長い分、話の内容も多岐に渡るのかしら?
もちろん学生時代の友人たちの情報交換も!三人のなかで、一番マメなのがマサオ。しかも女子の動向。ベトナムにいてもメールという武器がある!このマメさがいのちとりなんだよね〜、まだ気がつかないか(笑)
私の場合、専業主婦になった友達とは年賀状の交換だけになっているけど、ちょうど手元に届いていた家族の写真入年賀状を二人に披露して、昔話で盛り上がった。昔は家族の写真入の年賀状なんて考えられなかったけれど、これはこれで近況を知ることができてうれしいものです。
ちなみに、ランチということもありメニューはお気に入りのピザのデリバリー&ビールのカジュアルなもの。デザートは実家から正月用に送ってくれていたメロンやラ・フランスで一応格好がついた。
昨晩お邪魔したユッキーの家みたいに、パパが料理得意なわけじゃない我が家の場合は、いつもこんな感じです、悪しからず(笑)