トリスタンとイゾルデ

昨年からウェブサイトのお手伝いさせていただいている国立オペラカンパニー 青いサカナ団の神田さんと今年初めてのMTG。
2月に新国立劇場で上演されるオペラ「おさん」のリハーサル中の彼は、年明けからハードな様子。
彼は無謀にも(?)今年6月に自主企画公演で「トリスタンとイゾルデ」に挑戦するのだ。
日本で、しかも日本人による「トリスタン」を上演するなんて、すごい!
ワーグナーはいろいろな人の思いも多いのかもしれないが、大作ということもあり、なかなか手をつけられないというのが、実情だろう。
そこに果敢にチャレンジできるのは、若い独立系のオペラ団ならではだ。
「トリスタン」を実際に観るのは、初めてなので、今から期待大!
ところで、日本のオペラ団で「トリスタン」を最後に上演したのって、いつ??と聞いたところ、彼も記憶にないらしい。日本人が、それも独立系のオペラ団がワーグナーに挑戦するだけで、すごく話題になっているようだ。
「トリスタン」を観る人なんて、きっと目が肥えているから、中途半端はできない!と逆プレッシャーをかけちゃった(笑)
同世代で、各分野で旧体制に正面から異議を唱えている人が私の周りにはけっこう多い。
堀江さんもそうだし、この神田慶一さんもなかなかのものだ。
神田さんを応援している人たちは、音大生からおじさん、おばさん(私を含む?)まで幅広い。その辺も堀江さんとだぶってしまう。
彼らに共通しているのは、信念と強さと、そして孤独。そういう人に惹かれてしまう私。わたしもそろそろ脱皮したいな・・・と思ってしまう(笑)
こういう人たちが支持を集めることができるのも、インターネットで誰もが自由に発言して、あらゆる情報が公平に手に入るようになったからだ。
出る杭は打たれる・・・という時代は終わった、ということかもしれない。
さて、神田さんの「トリスタン」の演出はイタリアで活躍している粟國淳さん。6月18日の1日だけの上演、オペラファンは見逃せませんよ!

トリスタンとイゾルデ」への5件のフィードバック

  1. I simply want to mention I’m beginner to blogs and really enjoyed your web page. More than likely I’m likely to bookmark your site . You absolutely have excellent writings. Thanks a lot for sharing your blog.

  2. トリスタンとイゾルデ

    トリスタンとイゾルデ ケヴィン・レイノルズ/ジェームズ・フランコ,ソフィア・マイルズ 2006秋公開story中世、英国騎士トリスタンは怪我をして敵国アイ…

  3. お忙しい中、コメントいただき恐縮です!!
    うれしいです!
    なかのゼロでの公演になりますが、ぜひご一緒しましょう!!

  4. ワーグナーは、Mac OSと同じくらい、熱狂的なファンです。トリスタンは中でも一番好きな作品‥‥典型的なワグネリアン。でも、ビデオでしか見たことないです。ヒルデガルト・ベーレンスのイゾルテが大好き。公演、楽しみですね。ぜひ、出かけてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です