仕事の基本はビジネスマナー

外出先から戻ったところで、ミッチーと目があった。
遠慮しがちに私の部屋に来て、「ビジネスマナー入門」という1冊の本を手渡された。
ぺらぺらと目次をめくってみると、いろんなシーンでの基本が並んでいる。
例えば、会議室の席の上座の位置とか、お茶の出し方とか、上司への伝言の伝え方とか・・・。
新卒採用やアルバイトの積極的な活用で、オフィスの中が活気づいている。一方で、きちんとした社会人としてのマナーや教育をしていないため、社内でも「えっ?」と思うようなシーンを時々見かける。
かつてはスタッフの行動の細かいところまで注意していた時期もあったのだが、人数の増加に慣れてきたせいか、気付かないふりをしたり、そのまま放っておいてしまう事が徐々に多くなってしまっていた。
ミッチーはこの本を前の会社に入社したときに渡されて以来、折に触れて読み返していたそうだ。そういえば、私もこの手の本で、こっそり(?)ビジネスマナーを勉強したことがあったなぁ・・・(笑)
スタッフの拡大とともに、おろそかになりがちなこと。それに現場のスタッフが気が付いて忠告してくれたことが、とってもうれしい。
2月からは人事専任のスタッフの参加も決定した。当社最年長記録を更新だ(笑)
スタッフ一人一人に、社長の思いや会社の歴史をシェアしてもらい、一緒に歩んでもらうために、何をすべきか・・・これからの課題は多い。よろしくお願いします>江畑さん
ところで、ミッチーの愛読書(?)と同じ本を、エキサイトの竹本さんが2月号の「編集会議」で推薦しているようだ。しかもテーマは「ウェブ編集者のためのおすすめ本」。
仕事ができる=パートナーやクライアントと気持ちよい関係を築くこと。ビジネスマナーは、すべての仕事の基本だ。
もっとも尊敬しているウェブ編集者である竹本さんも推薦する1冊。
当社のスタッフだけでなく、ウェブに関わる若い人には、ぜひ読んで欲しい。

仕事の基本はビジネスマナー」への4件のフィードバック

  1. ビジネスマナーは誰かから教わるものだと思っていませんか? マナーがなっているだけでいいと思ってはいませんか?

    ビジネスマナーは誰かから教わるものだと思っていませんか? ただマナーがなっているだけでいいと思ってはいませんか?

  2. はじめまして。
    ビジネスマナーについてですが、これが身についていない人が多いですね。
    若い人なら、まだ改善の余地はあると思いますが、ある程度の年齢になっても身についていない人は厳しいと思います。
    注意してくれる人も少ないでしょうから、気付かないうちに、お客さんとの関係を悪化させてしまうケースが出てくるでしょう。
    やはり若いうちに、しっかり基本を身に付けることが大切ですね。

  3. 編集会議「ウェブ編集者のためのおすすめ本」

     「編集会議」2月号、「ウェブ編集者のためのおすすめ本」というテーマで、インタビューを受けました。Excite、goo、All about、Yahoo!、livedoor、Infoseekという順番で、ポータルサイトのウェブ編集者のミニインタビューが掲載されています。「なんで先頭バッターなん…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です