CNET Japan × マイクロソフト

今月24日に、今年最初の広報塾を開催する。
今回のスピーカーは、1月に編集長に着任したばかり、CNET Japanの西田編集長。そして、マイクロソフトの岡部氏。
IT関連の人は見逃せない豪華講師陣!
というか、予想どおり(?)、早々にお申込みいただいている方々は、100%IT関連企業です(笑)
インターネット関連雑誌からオンラインメディアへ転身した西田氏。
米国からの最新動向はもちろん、国内でもいち早くブログを活用したことで、常に私たちの注目を集めているCNETが、今後どのような成長していくのか、さっそく新編集長ご自身にご登場いただいてお話を聞かせていただく。広報担当者へのITを活用した広報のポイントなども教えていただける予定!
さて、岡部氏は、「こちらIT広報室」のほうでもご登場いただいているが、いまや誰もが知るマイクロソフトの広報グループのトップとして、技術はもちろん、幅広い分野における豊富な知識をベースに、製品、サービスから、来日する米国トップの取材アレンジなど、ほんとうにお忙しい中、マイクロソフトの広報スタイルとノウハウについてお話いただく。
スタートから2年経ち、第10回を迎える広報塾。
試行錯誤を繰り返しながらやってきたが、メディアと企業の二つの立場から、現場の最前線で活躍する方々にご登場いただくスタイルも定着してきた。
参加者からのご要望も、「ITの活用事例」とか「ブログは本当に広報に有用なのか」といった内容が多くて、みなさん熱心に勉強している様子がうかがえる。
広報塾」と同時に一般向けに公開を始めた「こちらIT広報室」やメールマガジン「週刊広報」も、インターネットを活用した広報を啓蒙するぞ!と意気込んでスタートしたのだが、2年前は、メディアも企業もまだ、何ができるの?という感じだったことを思い出す。
「週刊広報」の読者も昨年後半から、急増している。スタート直後の少ない読者に向けて、一生懸命原稿を書いていたころがなつかしい・・・。
いつも早すぎるんだよね・・・(苦笑)
時代がやっと私たちに追いついてきたかな?なんて感じている今日この頃でした!
さて、この第10回広報塾、私も会場でご挨拶させていただきます。ご興味のあるかた、お気軽にご参加ください!
第10回広報塾の詳細はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です