2005年のキックオフ

旧正月明けの今日は朝から夜まで役員研修。
新執行役員がメンバーが参加して1ヶ月が経ち、タイミングとしてもちょうどいいころだ。
これまでの社内体制重視の戦略から、攻めの体制へ。
そして、受託制作からサービス提供会社へ。
この大きな変革の1年を一緒に戦うメンバーを一同に集めて、本年のキックオフとなる研修だ。
今回の研修の目標は5つ。
・自社の歴史、文化を理解する
・相互の信頼関係を構築する。
・今年1年の目標を確認する
・執行役員として必要な知識を習得する
・親睦を深める
午前の部では、1993年の創業当時から今に至るまでを駆け足で説明し、メンバーの相互理解促進のために、神原作の「褒め殺し(?)」プレゼンテーションをし、最後に今年1年の目標に対しての現状の課題と行動をBSCの項目で整理してもらった。
050210-1.jpg
午後の部は、「がんばれ社長」の武沢さんに講師で登場いただいた。
初めて役員になるメンバーもいるので、財務関連の基礎知識とマーケティングについて解説&ディスカッション。経営課題について参加者みんなと意識共有ができたのは大きかった。
この研修の成果は、すぐに現場に出てくると思う。
それくらいのスピードを期待している。
お疲れ様でした!>執行役員のみなさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です