発見!

祝日の金曜日。ロンドンから帰国している弟家族が我が家に来た。
約半年ぶりに再会した2歳の従兄弟に、お兄さん風を吹かせたいツグ。
弟夫婦が買い物に出掛けたわずかの時間、二人の子どもを見ていたが、どうやらツグには、2歳の従兄弟が何をするのか想像ができないようだ。
年齢も近く、この間まで同じ事をしていたと私には思うのだが、とにかく目が離せない。
二人で遊ぶにも2歳と5歳では、レベルが違いすぎる。
レゴもツグの邪魔をしてツグに叱られるし、プラレールのトーマスはといえば動くと怖がる・・・といった感じ。ツグがもっとも気に入っているものを、良かれと思って提供するのだが、好意がすべて裏目にでて、ツグもかわいそう・・・(苦笑)
結局、ボールを投げたり、蹴ったり、鬼ごっこなどのような体を使ったシンプルな遊びがもっともコミュニケーションが取れるということに気付く。
夕方からは、今年始めた剣道の稽古に、初めてパパと一緒に付きそいで参加。
80歳を越える先生がボランティアで指導してくれている剣道教室。
地元の子どもたちが小学校2年生まで、小学校6年生まで、中学生以上といった3つのクラスがある。
まだ1ヶ月しかたっていないのに、ちゃんと竹刀を持って背筋を伸ばして立っているツグに感激。
泣きながら、すそ上げした袴も、それなりに格好がついていて良かった。
小さな子どもたちを前に、今日は「天を敬い、人を愛す」といった西郷隆盛の話を一生懸命してくれる。
ツグにはちょっと難しいかな・・・とも思うけど、こういう話を聞く機会があるだけでもありがたいと思う。
従兄弟の前で、そして剣道で、今まで診たことのない自律したツグの一面をみてしまった!という感じ。
うれしいような、寂しいような・・・。親離れされる前に、子離れできるよう準備しなきゃ辛いだろうなぁ・・・と思っています(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です