京都から東京へ

福山から京都に移動して、久しぶりにFVCの本社を訪問。
経営企画室の壁谷さん、富田さんと同社ウェブサイトと4月にスタートする新サービスについて情報交換。かなりいい感触!
今回、久しぶりに新幹線の移動が一人ということもあって、京都からの戻りの新幹線では、コンセントのある一番前の席をオーダーした。
しかし、なんと旧型の車両にあたってしまって、がっかり。
新しい車両ならパソコンのバッテリーを気にせずに仕事ができたのに!!と悔しい限り。
事前にわかっていれば、30分くらいなら待ってもいいからバッテリーが使える新幹線にしたかった!
これって、事前にみわけられないのかな?それとも、窓口で聞いたら教えてもらえるのかしら??
「出張の達人」の方々、ぜひ情報教えてください。

京都から東京へ」への4件のフィードバック

  1. 出張の達人のみなさん、コメントありがとうございます!
    私もチケット確認の時に聞いたのですが、車両が変更になる可能性もあり、どれにありますとはいえません、と言われたのです。
    でも、3時間使えるか使えないかは、重大問題ですよね。
    JRさん、なんとかしてくださ〜い!!

  2. 現在走っている700系でも2種類は確認しています。
    まず、
    1. 座席番号の1番と20番にコンセントがある車両(号車によって20番じゃない場合もあり)
    2. 座席番号の1番のみにコンセントがある車両。
    です。
    ひょっとしたら、まったくない車両(700系の初期型)もありえますので、確認が必要でしょうね。(窓口が知っているかどうかは不明ですが・・。)
    でも、1番ならかなり高い確率でコンセントがのぼり(東京方面)であれば、背中側にあります(笑)

  3. 私も「みどりの窓口」でコンセントのある車両はどれかと尋ねたことがあります。その時の記憶では、同じ700系でもコンセントがないのもあるらしく、車体番号で管理されているものの、窓口のコンピュータではそれが分からない、ということでした。1年以上前の話しなので、念のためにご確認を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です