ブログ・レビュー1〜2003年10月

当社も新しいスタッフが増えつつある。
特に今年は攻めの年。
営業を中心に人の増員はもちろん、組織も大きく変えている。
そんな中、私が現場から離れていることで、仕事へのこだわりなどが、なかなか伝えられないというジレンマも・・。
先週エントリー500本も達成し、ちょうどバックナンバーの表示も牛島くんが変えてくれたので、過去のブログを振り返ってみた。いつもありがとう>牛島くん!
私は、2003年9月にブログをはじめたのだが、当時は、何をどう書いていいのかよくわからなかった・・・というのが本音だ。
ところが、10月にはいると、社内のスタッフへのメッセージが中心になっている。
振り返ると2003年の10月は、2002年にカプスを事業統合してからちょうど1年ということもあり、社内体制についての課題は山積みで、スタッフへ私の思いを伝えたい!というのがブログを書く一番の動機だった。
2003年10月2日の「『思い』を伝える」は、自分自身がスタッフとのコミュニケーションが減っていた反省を込めて書いていた。
2003年10月24日の「チャンスを作る」これは、私自身の仕事へのポリシーを書いた最初のブログかな。
キーワードになっている「誠実」と「信頼」は、今も変わらない。
2003年10月25日の「ラブレターの書き方」は、お客さまへの提出する企画書を書くときの心構えについて。
それにしても、このエントリーのタイトル・・・恥ずかしい(汗)
ちょっと日付ははなれるけど、一緒に仕事をしている仲間とのコミュニケーションについては、2004年の3月16日の「Thank you」に。
毎年、年度末の3月は仕事がハードで、どうしてもその分、社内の雰囲気がぎこちなくなる。お互いの思いやりで、もっとスムーズに仕事ができるのにね!
ところで、最近のブログのエントリーは、当時から比べると、社内向けのメッセージが減っている。
スタッフの大橋くんは、以前はブログをドキドキしながら読んでいたと言ってくれたけど、最近はあまり社内向けの情報発信がなくてつまんないんだそう(笑)
理由は簡単!
事業統合から現在の新体制へ向けるまで、とにかく社内の調整に時間をかけてきた。その土台を作るフェーズが終わりに近づいているから。
つまり、私自身の中で、社内向けの課題が減って、対外的な活動や新サービスなど、攻めに転じている部分が大きいんだと思う。
いってみれば、会社そのものが成長している証だ。
スタッフには、このブログを通して、社長の目線を知ってもらいたいと思う。
これからもがんばりますよ、ブログの更新!(笑)

ブログ・レビュー1〜2003年10月」への1件のフィードバック

  1. 2年7ヶ月以上、エントリー数500本達成・・おめでとうございます!
    継続は力なり、とはまさにこのことで、企業経営、ブログ、・・続けていく中でこそ見えてくる在り方、というのがあるんですよね。進化はいつも進行形。
    これからもがんばってくださいね!
    そうそう・・牛島さんには 私もここのところ、ブログ等々について、」きめ細かいサポートで大変お世話になっております。・・感謝です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です