中国プロジェクトで学んだこと

久しぶりにイーチャイナの李社長とお目にかかった。
1年前に比べて、今年は中国ネタが少ない・・・と思っている方も多いかもしれないが、おかげさまで杭州とのコラボレーションはすっかりオペレーションフェーズに落ち着いた。
中国での事業やアライアンスは大変だとよく聞くけれども、私たちがこれだけスムーズに(とはいっても昨年は怒涛の1年だったが・汗)展開できたのも、良きパートナーに恵まれたから。
ありがとうございます&これからもよろしくお願いします!>イーチャイナのみなさん!
昨年末に開設した上海事務所も、2月に無事、米浜さんが着任してくれて、体制が整った。昨年1年の経験を生かして、上海チームの育成、戦力化のスピードを上げていこう!
期待しています>米浜さん!
距離の壁、言葉の壁が、結果的に現場への権限委譲を実現した中国プロジェクト。
昨年の中国プロジェクトを通して学んだことは、現場が考えて、仕組みを作ることが、もっとも効率的だし、スピードが速いということ。
中国プロジェクトでの経験を、しっかり活かして結果に結び付けたい!
3月も中旬になって、4月からの第2Qの体制へ移行できるかどうか、最終チェックの段階。いろいろ課題はあるが、その課題を抱えながら走ること。それがビジネスだ。
新しい挑戦と継承すべきものとのバランスが大事。
こういう感覚をシェアできる仲間を増やしていきたい。