ハイビジョン中継会議システム

JGN2をご存知だろうか。
サイトには、超高速・高機能研究開発テストベッド・ネットワークとあった。
今日はそのJGN2の回線を利用したハイビジョン中継会議システムで、和歌山県に新しくできた「和歌山県立情報交流センターBig・U」で開催されているIT人材育成セミナーに、大手町のスタジオから参加した。
東京からの参加者は、私とCNETの大日さんの二名。
テーマは、ITを活用した情報取得と情報発信をいかにビジネスにいかすか。
オンラインメディアのCNET
それから中堅中小企業、そして地方企業の情報発信を支援しているNews2u.netという組み合わせで、違う立場からそれぞれのIT活用や地方におけるITの可能性についてお話をさせていただいた。
050310.jpg
実は、スタート当初は、自分の話す声と、少し遅れて会場から聞こえてくる自分の声に、何をしゃべっているのかわからないという状況で、結構あせってしまった(汗)
すぐに、こちら側がしゃべるときは、会場の音声を小さくすることで対応したが、このタイムラグは、ほんとうに話しにくい・・・(涙)
後半の質疑応答は、会場で質問される方の表情も見ながらで、リラックスしてお話できた。
インターネットが普及したいま、地域間の情報格差はすでに解消していて、個人の情報感度の違いになってきているんじゃないかな。
自治体関係者も出席されており、地方へのUターンの可能性(もちろんビジネスごと!)も質問された。
自分の好きな場所で仕事をするというライフスタイルは、インフラが整備された今から本番!という気がする。
自分の好きな場所のひとつに、生まれ育った場所と回答する人も多いのではないだろうか。
企業誘致をするなら、まず地元出身者へアプローチを!と思いました(笑)
今回、初めて知ったのだが、白浜・田辺地区の掲げる「リゾート型ITビジネスモデル地区」というコンセプトは、なかなか魅力的。ちょっと惹かれるなぁ・・・(笑)
それにしても、これだけのインフラをこのセミナーで利用しているというのは、とても贅沢だと思う(笑)
あるものはもっと活用しなきゃ!ネットだけじゃなくて、もう少し顔の見えるコミュニケーションとして、もっとこういうイベントが増えればいいと思う。
短い時間だったが、会場とのやりとりはとても楽しかった。
今日、会場にいた方からさっそくmixiのリンク依頼もきている。うれしい!
次回はぜひ、和歌山で!また声をかけてください!!
現地でご参加いただいた皆さん、山口さんをはじめ、いろいろご配慮いただいた和歌山&大手町の関係者の皆さん、そして、ご一緒いただいた大日さん、今日はありがとうございました!