4周目のスタート

今日は、37回目の誕生日。
干支でいうと4周目のスタートだ。
SNSのおかげで、今日1日、ほんとうにたくさんの方からバースデーメッセージをいただきました!
みなさんお忙しい中、私を思い出してくれただけでも、感激です。
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!
そして、会社にケーキを持ってきてくれた親友!
家に戻るとお花と、パソコンの上にあったつぐむからの手紙。
050317.jpg
以下、全文。
 だいすきなままへ
 おたんじょうびおめでとう。
 おしごとがんばってくださいね。
 ままがしんでもぜったいわすれないからね。
 まま ぼくがおとなになるまでくらそうね
 ままがとしとるまでくらそうね。
 あいしてる!つぐむより 
幸せを噛みしめて、さぁ、4周目の一歩をふみだそう!

年度末モード

3月も折り返し地点を越えて、社内では、ウェブ制作のスタッフが臨戦態勢。
わたしのほうも今年後半に向けて、かなりのテンションで仕事をしている。
MLをみていても、この山場をチームごとにどう乗り越えるか、チームMTGや社内調整の様子がうかがえる。
入社3年目を越えると、3月末への心構え(?)もできていて、さすがに頼もしい!
この時期を乗り切るだけのナレッジが社内に蓄積されていているんだなぁ、と実感。
さて、この時期を刈り取りとすると、いつごろ種をまいたのかというと、実は3ヶ月以上前のものがほとんど。場合によってはファーストコンタクトから半年経っている案件もある
ってことは、いま私が動いているのは半年後の成果になるはず!?
受託制作だけをやっていたときは、いつも仕事がなくなってしまう・・・という不安と戦っていた。ところが現場のほうはといえば、いつも忙しくて、いつまでこれが続くのか、と不安になっていたそうだ。
この話をスタッフとしたときには「親の心、子知らず」って感じで呆然としたことを覚えている(苦笑)
種をまく人、育てる人は社内にいる。でも、花を咲かせるのはお客さま。
企業のウェブサイトは年中無休。
私たちは、四季折々のきれいな花を咲かせるお手伝いをしている。
そういう気持ちを忘れずに、この年度末を乗り切りましょう!