常識・非常識

今日はさいたま新都心まで遠征。
ジェトロ埼玉と埼玉国際ビジネスセンターからのお招きで、オンラインマーケティングについて講演。
中小、ベンチャー企業の方々が中心で、企業ウェブサイトの基本的な構造やサイトへの集客の方法について、私なりにわかりやすくまとめたつもりだ。
最近、痛感しているのは、業界内の常識は通用しないということ。
ふだん社内やIT関連の人とばかり話をしていると、社内の情報共有やIT活用についt「もっと、もっと」という気持ちが強くなる。
ところが、今日の参加者に聞いてみたところ、グループウエアの導入は半数以下、ニュースリリースの活用に至っては4人だけ。やっている人、知っている人からはじめているけれど、なかなか第一歩を踏み出せないという方もいらっしゃるようだ。
私たちの常識は、社会の非常識。
厳しいけれど、それが現実なのだ。
これから自社サービスの地方への拡販を検討するうえで、こういう小規模のセミナーで、生の声を聞くことは本当に
参考になる。
サービスの魅力をシンプルに、わかりやすく。
人が使うサービスであることを忘れずに。
たくさんの課題があるということは、いまよりも「もっと」いいサービスへ成長させる可能性があるということ。
この道を一歩一歩歩いていこう。

常識・非常識」への8件のフィードバック

  1. I’d have to consult you right here. Which isn’t some thing It’s my job to do! I pretty like reading a post that may make people really feel. Also, thank you for permitting me to comment!

  2. I just want to tell you that I’m beginner to weblog and honestly enjoyed you’re web page. Probably I’m likely to bookmark your site . You absolutely come with remarkable articles. Bless you for sharing your website page.

  3. IT業界にいると、色々な意味で世間知らずになりますよね。
    大手IT企業でも、
    グループウェアを導入し、活用している企業は少ないように感じます。
    導入はしているのですが、
    告知しても行き届かない点が多く、
    逆に一部の人間ばかりの雑談の場になってしまい、
    結局はメーリングリストで連絡、ということが多いように思います。
    今いるところもそうですが、
    組織があまりに大きくなるとグループウェアは意味を成さなくなる、
    という実例をいくつかの現場で目の当たりにしております。
    折角の素晴らしいソフトが勿体無いですよね。
    導入教育の重要さと難しさを感じます。

  4. 先日はお疲れ様でした m(。。)m
    多分あの後HPを見ていただいたと思いますが、これでどうやって収益を上げるのか?と疑問に思ったと思います。
    技術者や社長をしている人達は皆物事を見る観点が同じ方向を向いている様に思います。
    (私だけが違うのかな?)
    ココだけの(ココだけにならないかも知れませんが・・)話私の頭の中に有る様に使えばSPをしながら、広告をしながら儲ける事が可能です。
    金を出してする広告では無く収益を上げながら出す広告です。
    ”携わる者全てにメリット(利益)を”
    がこのシステムのビジネスモデルのコアとなっています。

  5. 先日はお疲れ様でした m(。。)m
    多分あの後HPを見ていただいたと思いますが、これでどうやって収益を上げるのか?と疑問に思ったと思います。
    技術者や社長をしている人達は皆物事を見る観点が同じ方向を向いている様に思います。
    (私だけが違うのかな?)
    ココだけの(ココだけにならないかも知れませんが・・)話私の頭の中に有る様に使えばSPをしながら、広告をしながら儲ける事が可能です。
    金を出してする広告では無く収益を上げながら出す広告です。
    携わる者全てにメリット(利益)を
    がこのシステムのビジネスモデルのコアとなっています。

  6. いやいや、十分伝えているつもりでしたが、足りませんでしたか・・・(笑)
    問題点は、いくつかに集約されているのだと思います。それを解決してあげることで、Bizの展開も楽になると思うのですが・・・。
    まぁ、いろんな種類の会社があり、それぞれに違うと思いますが、全く新しいやり方を受け入れてもらえるような努力は必要ですね・・・。
    まぁ、パターン化しているのですけれど・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です