メンバー構成

午前中、広島でMTG。
2時間のMTGで、進捗確認と課題のリストアップ。
不安定要素がたくさんあるけれど、進めるしかない!
万全の体制で臨めるプロジェクトなんてそんなにあるわけじゃない。不安をつぶしながら、形を作っていく馬力&度胸のあるメンバーがそろっているんだから(笑)、さぁ、前へ進もう!
新幹線で東京に戻って、夜は4月1日にオープンしたZDnetの打ち上げに参加するためCNETのオフィスへ。
強烈な社長(!)の影響か、ユニークな人材がどんどん集まってきているCNETは、いま最も勢いを感じさせる会社のひとつ。
今回も開発のお手伝いをさせていただきながら、刺激をたくさんもらった!
どんなプロジェクトもやっぱり「人」。
お互いがお互いを信頼し、刺激しあい、成長していくことができるメンバーが集まれば、成功はもちろん、失敗だって糧になる。
限られた経験を共有し、会社に貢献できるチームワークが必要だ。自分にできること、できないこと。事実をきちんと認識することが第一歩になる。
一人一人のスタッフが、さまざまな仕事やプロジェクトを通じて得たことを、会社にフィードバックする気持ちをもって欲しい。
さて、一緒に参加した信ちゃんとウッシーこと牛島くんは二次会へ。
私はオフィスに戻って明日からの上海出張の準備。
いろいろ不安な情報も多い中国。
偶然、このタイミングでの訪中となったが、現地日本人スタッフの不安を少しでも減らしてあげたい。
ということで、明日からは久々の上海レポートの予定です。

メンバー構成」への1件のフィードバック

  1. 僕が思うに、今の提案って施策だからもっと大きな絵を書かないと駄目な気がしています。施策はあくまでも施策なので、誰か常駐させてでもこのBIG Projectを成功させるんだ!!という意気込みがほしいです。日々調整が必要なので、大変ですよ、ホント。
    まぁ、書いてある通り進めるしかないんだけれど、進めるよりも進む方が良いわけで、ぜひ進む方向に持っていきたいとは思いますが・・・。
    ロジカルにかつアグレッシブに考えてくださいね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です