さよならEO Tokyo University

四日間にわたって開催されてきたTokyo Universityが無事、終了した。
ほんとうにエキサイティにグな四日間だった!!
070331-8.jpg
世界各国で開催しているイベントを実に10年ぶりに東京で開催することができてほんとうにうれしい。
このとても有意義な会の開催に際して、コミッティの一人として参加できたことをとても誇りに思う。と同時に、一緒にこのイベントを企画し、参加者に喜んでもらえるよう最善を尽くした仲間たちに最大の敬意と感謝の気持ちを伝えたい。ほんとうにありがとうございました!!


お忙しい中、このイベントにご登壇いただいた国内スピーカー。
海外からのゲストに日本の魅力を伝えるためのLearn Aroundにご協力いただいた企業や団体の関係者の方々にも改めて御礼を申し上げます。ありがとうございました。
そして、異文化コミュニケーションに疲れていた私を励まして、支えてくれた原さん。期間中の総合司会を担当し、連日のイベントを盛り上げてくれた松崎さん。
このすばらしいイベントを日本で開催できる機会を作ってくれたEOジャパンの会長、猪塚さん。参加メンバー一人一人に声をかけ、日本人のおもてなしの心をしっかり伝えてくれた日野さん、桑原さん。たった一人でスポンサー集めをがんばった中川さん。元気いっぱいの起業家たちを連れての連日の二次会のアレンジ、お疲れ様でした!富田さん、富永さん。そして、一緒にラーニングを手伝ってくれた桃井さん、「将軍ナイト」では体をはってくれた(!)小林さん!みんな、ほんとうにありがとう!
そして、コミッティメンバーのハードワークを支えてくれた各社のスタッフの方々にも心からお礼申し上げます。
個人的には、私自身の未熟さ、至らなさを感じたことも多かった四日間だった。
コミュニケーションや段取りの不足などで、周囲の方々に大変ご迷惑をおかけしたことを改めてお詫び申し上げます。皆様のご理解とご協力のおかげで、大きな仕事を終えることができました。
そして、このイベントの企画・準備はもちろん会期中もさまざまな面で私をサポートしてくれたともみさん。株主総会、その他諸々の業務をこなしてくれた経営企画室のメンバーをはじめ当社スタッフのみんなにも心から、ありがとう。
みなさんのおかげで、とても貴重な経験をすることができました。
この経験を会社の成長の糧とすべく、これからもがんばります。
さて、今日から4月。会社も2Qに突入。
今回のイベントで受けた刺激をもって、仕事に戻ろう!!

さよならEO Tokyo University」への5件のフィードバック

  1. あなたは今まで他のブログ上で電子ブックやゲストのオーサリングを作成して考えてみましたか?私はあなたが議論し、同じ主題に基づいて、ブログを持って、本当にあなたには、いくつかの物語/情報を共有したいと思います。私は聴衆があなたの仕事を知っていただければ幸いです。あなたがあってもリモートで興味があれば、私にメールを撃つこと自由に感じなさい。

  2. そこにこんにちは!あなたはTwitterを使用していますか?私は、それが大丈夫ならばあなたをフォローしたいと思います。私は間違いなくあなたのブログを楽しんでいると、新しい更新を楽しみにしています。

  3. 私の配偶者と私は絶対にあなたのブログを愛し、あなたのポストのほとんどを見つけることは、私が探しているまさにであることです。あなたのニーズに合うようにコンテンツを書き込むためにゲストライターを提供していますか?私はポストを構成するか、あなたがここに関連した書き込み対象の数に詳しく説明する気にしないだろう。もう一度、素晴らしいブログ!

  4. 私はあなたについてのこの記事を書くに入れてすべての努力に感謝 ???PR???????????&????????? : minako’s blog : ????EO Tokyo University . 私は私のクライアントのいくつかはそれは面白いかもしれないと思うように私は私のウェブサイトにあなたのブログにバックリンクバックを投稿します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です