バケーションパッケージでディズニーリゾートへ・その2

前日に続いて雨の中、今日はディズニーシーで過ごした、
天気になってほしい・・・という願いもむなしく、雨のディズニーシーはひんやりと寒い。
とにかく手元にあるファストパスを使わなきゃ!ということで出かける。
基本的に、ジェットコースター系は苦手な私。
さらに昨今の大阪のエキスポランドの事故の情報をテレビなどで見ているツグも、普段の慎重さに輪をかけて怖がりに・・・。

続きを読む

バケーションパッケージでディズニーリゾートへ・その1

友人たち3家族で、1泊二日のディズニーランド。
今回の旅行は、毎年、子どもの誕生日をディズニーランドで過ごすという友人家族に便乗したもの。
経験豊富な友人パパに「ディズニーバケーションパッケージ」で予約してもらった。
・アトラクションをめいっぱい楽しむ「ディズニードリームバケーション 1ナイトマジックプラン」

続きを読む

子ども見守り隊

今日は、年に1度の下校時の交通安全当番。
昨年、小学校一年生のときに比べて、多少勝手がわかっている(?)とはいえ、今日は不思議な感じ。
というのも、子どもたちの下校時間が終了した後の時間で設定されていたから。
5年生以外は、1時間も前に下校しちゃっていたそうで、5年生の7人ぐらいが通っただけ・・・。ちょっと寂しい(笑)

続きを読む

営業センスは捨てろ! 業績を上げるための逆転の発想

営業センスは捨てろ!  業績を上げるための逆転の発想 (PHPビジネス新書 37)
某役員の机の上で見つけたのが「営業センスは捨てろ! 業績を上げるための逆転の発想 」。
もちろん、彼は営業担当じゃない。
新書でインパクトのあるタイトルだったので思わず手にとって目次をめくりながら、なぜ彼がこの本を読んでいるのかがよくわかった。

続きを読む

恵比寿遠征

イベントに参加している某役員を追っかけて、半蔵門から恵比寿まで遠征。
先週1週間夏休みで不在だった彼を囲んで晩御飯。
場所は、韓国家庭料理「水刺間」。
三人でコースを頼んでいたんですが、ナムル好きの某役員のために、ナムルを単品で追加させていただきました(笑)

続きを読む

胸に響く言葉

1993年の10月に起業して、もうすぐ14周年。
たくさんの人に支えられ、育ててもらいながらの14年だった。
最初の起業のときは、「起業」というよりも、勢い。こわいもの知らずで、若かった(笑)
初めて「起業」を意識したのは、ニューズ・ツー・ユーを設立したとき。
自分たちの考えたサービスで、自分が一緒に働きたい仲間と仕事ができる。そしてそのサービスが、多くの人の役に立つものだという自負もある。

続きを読む

BGMはユーミン♪

昨日は、大学時代の友人の家に3家族が集まった。
私の友人のなかでも、とびきりのおもてなし上手の夫婦。
今日のシェフはご主人で、テラスでバーベキュー。奥さんの作る手料理を期待していたので、パパはちょっぴり残念そう。

続きを読む