Mac Book Air をめぐる冒険・その18〜話題の(?)Mac Book Air & iMacという環境

MacBook Air でMacに回帰してから早3ヶ月。
その間、オフィスのメインマシンをどうするかをず〜っと悩んできましたが、Mac Book Air & iMacという環境に落ち着きました。
私のデスクに念願のiMacが届いたのが先週の金曜日。
で、本来なら、ご報告のレポートを早々にブログに書きたかったのですが、「いい大人なのに最近おかしなことになっている方(from みたいもんさん)」に注目していて、ついつい書きそびれてしまいました(苦笑)


・磯崎@isologueがMacに”Switch”(from [N]ネタフル 200.05.08)
・isologueの磯崎さんAirまで購入する始末(from [mi] みたいもん!2008.05.11)
「いい大人なのに最近おかしなことになっている方」のiMacは、24インチだそうですが、私のiMac は、20インチ。う…負けてるorz。
今回のiMac は仕事用ですから、会社購入。ついついモニターサイズをけちってしまった自分に自己嫌悪。やっぱり24インチな方々がうらやましい…。
・画面は2つ、サブは縦に! 大事なのは「機能」より「気分」〜いしたにまさき(from デスクトップ百景)
ちなみに20インチではありますが、ハードディスクは500GBにしてあります。ええ、経営者ですから、見た目よりも中身!です(と、強がってみます…)
さて、気を取り直して、私のMac Book Air & iMacな環境について解説しましょう。
前回のキャラメルマキアート事件の経験もあり、順調に新環境で作業をしています。社内にいるMacな方々のご支援をいただき、週末を使って、Mac Book Air & iMacの環境を整備し、今週から、さっそく2台体制に突入しています。
Mac Book Airで苦労していたのはプレゼン資料の作成。過去の資産のパワーポイントをいじるには、やはりMac Book AirよりもiMacのほうが断然作業しやすいですね。
そうそう、HDの容量も気にしなくていいので、お気に入りのデータはぜ〜んぶiMacにいれちゃいました。写真はもちろん、いま夢中の…(ここから先は、ご想像にお任せします)。
5月後半から社外での講演の予定も増えてきていますので、iMac生まれのプレゼンをMac Book Airでご披露できることでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です