9歳の誕生日

とうとうツグが9歳になりました。
お腹の中にいたときから考えると、ツグと一緒に過ごして10年。あっという間の10年だったと思います。
先日も書きましたが、結局ツグへの誕生日プレゼントはパソコンになりました。
はじめて、自分のパソコンを持つツグ。大人への一歩・・・と思うのは母親の私だけでしょうか・・・


この10年は、両親に守られ、両親に育てられ、家族の一員として過ごした10年です。我が家の場合、私が仕事をしていることもあり、ツグは、家族の重要な戦力!としても役割も果たしてくれていました。やりたいことも、やるべきことも、両親の考え方が中心。家族のルールを一緒に作り上げたと思います。
そして、これからの10年は、自分で考え、世界を広げる10年であってほしいと思います。学校、習い事、塾・・・成長とともに、少しずつ世界が広がってきているツグですが、これからは自分がやりたいことを見つけるための時間になるのではないかと思います。
勉強も、趣味も、お友だちも、新しい世界を、自分で見つけてほしいですね。
そして、もうひとつ。
これからは、私自身が子どもとのコミュニケーションを見直さなければならないですね。
今までは、私たちの「正しい」を押し付けてきました。それはそれで正しいと思ってやってきましたが、これからは、自分の価値観を持った個人として、コミュニケーションできるようにならなければと思っています。
心配性の私が、彼の可能性を狭めないように。新しい世界、人生の冒険は積極的に背中を押してあげられる自分でいたいです。
お誕生日おめでとう!ツグ。

9歳の誕生日」への9件のフィードバック

  1. Engineering has normally been right now there in generating premature ejaculation treatment existence connected with guys and girls simpler. In truth, on account of engineering the entire world with regards to inner thoughts furthermore has already been overcome. Do not attempt to assume dirty below folks. What specifically I’m talking about may very well be the adore connection that might happen by way of on line dating web pages moreover to speaking bedrooms and even software package for example ICQ, Live MESSENGER too as MIRC.

  2. Thank you, I have not too long ago been looking for info around this subject for ages and yours will be the greatest I’ve came upon till now. But, what regarding the bottom line? Are you currently specific concerning the provide?

  3. Hi! I could have sworn I’ve been to this blog before but after looking at a few of the posts I realized it’s new to me. Anyways, I’m certainly pleased I came across it and I’ll be bookmarking it and checking back frequently!

  4. Hey There. I found your blog using msn. That is a really neatly written article. I will make sure to bookmark it and come back to read more of your useful information. Thank you for the post. I’ll definitely return.

  5. I just want to mention I am just new to weblog and absolutely enjoyed your page. More than likely I’m likely to bookmark your website . You absolutely come with fantastic stories. Thanks a lot for revealing your website.

  6. ブログ拝見しております。
    子との関わり方についての件、同じ親として同感です。
    教育とは「教え育てる」ではなく「教え育つ」ものだと基本的には思っています。教育が価値観の押付けにならぬようにと考えてきました。でも一方では、価値観の押付けまったく無しでの人間教育も難しい。
    そもそも価値観に対して正しい間違っているといったような判断自体が難しい。価値観はある意味好みのようなものであり、生きている(きた)環境に因るところも多い。結論的には自身や周りが幸せであるならば何でも良いということになるかもしれない。
    親と子が同じ価値観であるべきか否かという問題は、出来るならば同じが望ましいとも言えるのではないか(同じ趣味をもつ親子が共に楽しめる時間を共有するが如くに)。ということであれば押付けもお互いの為か?
    多種多様な思想が蔓延り、「自己」という言葉が不気味に広がっている今の世・・・押付けということに気を使いすぎるがあまり教育にしり込みするのも本末転倒です。
    子供の教育って難しいですね~

  7. ツグ君、お誕生日おめでとうございます。
    母の言葉にジーンとしてしまいました。
    ご両親の愛情を受け、たくさんの可能性を秘めたツグ君は、きっと素敵な大人になるでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です