子どもたちの未来も視野にいれて、考えたい

先日から、インターネットでの医療品販売の話題がいろんなところで出ています。
ニューズ・ツー・ユーでも、先日、オンラインドラッグ協会の発表会のお手伝いをさせていただいていますが、周囲の関心が高まっていくのを実感しています。
・日本オンラインドラッグ協会、『安全・安心な医薬品インターネット販売を実現する自主ガイドライン』発表(from News2u.net 2008.11.20)
楽天市場でも、医薬品のネット販売の継続を求めるネット署名を実施しています。


・困ります、私たち。~ネットで薬が買えないなんて(from楽天市場)
インターネットの登場は、ビジネスでの活用はもちろん、より豊かな社会や暮らしが実現すると信じています。インターネットでできることはネットで。その分でできた時間を、大事に過ごす・・・そういった考え方で、インターネットの普及を微力ながら推進してきたつもりです。
今回のインターネットでの医療品販売の問題についても、個人として、強く反対の意思を持っています。解決すべき問題も、業界のさまざまな取り組みや行政の理解で、一緒に解決していくことができるはず。このネット署名にもそういう思いで参加させていただきました。
広く意見を聞き、いまだけでなく、5年後、10年後、そして子どもたちの未来を視野にいれて、考えて生きたいですね。
・困ります、私たち。~ネットで薬が買えないなんて(from楽天市場)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です