法政大学大学院でお話をさせていただきました

ドリームビジョンの平石さんにお声掛け頂き、市ヶ谷にある法政大学大学院でお話をさせていただきました。
平石さんのネットワークで、IT関連ベンチャー社長が登壇された中、唯一の女性スピーカー(!)が私とのこと。
私の起業の経緯から現在まで、そしてビジネスの展望について約60分お話をし、その後質疑応答。学部生の方から、社会人の方まで、幅広い年齢の参加者から、いろんなご質問や感想をいただきました。


振り返ると93年の創業から15年です。
でも、私の現実逃避的な起業の経緯は、学生の今から真剣に起業を検討されている方を前にお話するには申し訳ない内容で、こちらが恥ずかしくなります。
その分、いろんな苦労はしているのですが(苦笑)
授業のあと、社長をやっていてよかったと思うことは何ですか?と聞かれたのですが、私は「自分が選んだ仲間と一緒に仕事ができること」と答えました。
会社にいるメンバーは全員、私自身が選んだメンバー。この環境を得ることができるのは、創業社長だからこそ。これが、私のモチベーションですし、この仲間たちと結果を出すために、がんばっているんだと改めて思いました。
いつものネットPR関連の講演とはまた違う雰囲気の中、自分と会社を振り返る、とても貴重な経験となりました。
お声をかけていただいた平石さん、また田路先生、どうもありがとうございます。
追記
担当教授の田路先生は、ワーキングマザーとしても先輩ということで、平石さんのブログにもある通り、授業の前の打ち合わせは、ほとんど育児談義でした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です