殻付き牡蠣の開け方

いつもの三家族で1月生まれの大人二人のお誕生日会@ユッキーの家。
普段は子どもが主役なんだけれど、新年会を兼ねた一月生まれの二人にあわせた会は、大人モード♪
当日、北海道の出張から戻ったばかりのみえちゃん(二日酔い・笑)は、空港で入手した北海道名産を山ほど抱えて登場!


じゃがポックル、ROYCEのチョコチップス、そしてANAのフィギアセット!!!これは、子どもたちよりも一部大人が喜んでいたような気がします(笑)
CIMG1603
私は、昨年に引き続き、広島から今が旬の殻付きの牡蠣も送っておきました。ユッキー家のシェフは、ご覧の通り、牡蠣の殻を開けるのも、独自のノウハウ?を習得した感じです。
CIMG1600
この箱一杯の牡蠣を
CIMG1601
ご覧のように左手に軍手、右手に専用のナイフをもって
CIMG1595
ゴミが散らないように、こんな感じの大きな紙袋の中で、どんどん開けていきます!
ブラボ!!
白ワイン&生ガキ、そして焼牡蠣から始まって、広島産鯛のお刺身、お吸い物。シェフお手製のお料理を堪能。お肉と野菜の煮込み、そしてペンネのグラタン、お手製のじゃこ&山椒をまぶしたご飯も美味でした!
そして最後のデザートは、赤坂の「しろたえ」のチーズケーキ。最後まで大人向けメニューでした。
CIMG1609
写真のうしろにみえるのは、一升瓶に入った島根産白ワイン。みえちゃん絶賛なのですが、こんな量、さすがの私たちも一度に飲めませんってば(苦笑)
年の始まりということもあり、お互いに今年の業界動向についてなど、ちょっぴりまじめな話も。そして、新しい気付きもたくさんもらいました!
みなさん、今年もよろしくお願いします♪

殻付き牡蠣の開け方」への3件のフィードバック

  1. You will find specific posts out there close to this, I’m confident taking there reference could encounter made this spot or article genuinely informative. I’m not expression this post is unhealthy. Just I need to pronounce which the info provided here was distinctive, merely to generate it extra in close proximity to total, supporting for some other former info will get been essentially good. The points you obtain touched let me to share truly important, hence I most surely will spot a couple of with the details here to generate this basically good for completely the newbie’s right here. Many thanks these records. Truly useful!

  2. I just want to mention I am just newbie to weblog and really enjoyed your web-site. Almost certainly I’m going to bookmark your blog post . You really have exceptional stories. Thanks a lot for sharing your blog.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です