新幹線を選ぶ理由

関西への出張は、いつも新幹線。
でも、広島への帰省はいつも飛行機にするか、新幹線にするか悩むんです。
羽田空港や広島空港までのアクセスが不便で、なんだかんだと移動に4時間かかるんです。その間、ネットをすることはほとんどないし、パソコンを出すこともできないんですよね。


これまでも、出張の時に新幹線で仕事をするために、コンセントのある座席を探したりしていた私としては、インターネットができる環境が保証されている新幹線は、まさに「動く書斎」って感じで、大満足です。
とはいえ、インターネット環境が提供されているのは「東京—新大阪」間だけ。新大阪を出て、1分くらいでしっかり切れちゃいました。あとは、トンネルが多いのでオフライン・・・。
私の場合、目的地が「福山」なのですが、「福山」に停まるのぞみは1時間に1本。しかも、N700系ではありません。
そこで今回考えたのが、N700系の停まる岡山駅での乗り換え。同じホームで、次にくるひかりかこだまに乗ればいいので、乗り換えも楽です。
今回の往路は、岡山で乗り換えてレールスター!新大阪乗り換えも検討したのですが、荷物があるのでホームの移動が大変ということで断念して、岡山です。
それでも、3時間はしっかりくつろいで、インターネット環境で仕事ができますから、乗り換えも苦じゃないですね。
あ、もちろん座席にモバイル用コンセントがあるので、バッテリーも気にしなくていいのも大事です。
ということで、これからは広島への帰省も新幹線に決まり!です。
・N700系でインターネット接続サービス開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です