ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史

昨年、子供と二人で行ったドラえもん映画ですが、今年は子ども3人を引率して(?)いってみました。
・2009年『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』公式サイト
前回同様、つまんなかったら途中で抜け出して待っていよう・・・なんて思っていたのですが、子どもたちと一緒に大笑いしながら、しっかり最後まで楽しんでしまいました。


約2時間、食い入るようにスクリーンを見ていた子どもたちは、さすがに映画が終わると疲れたみたい。
今日の映画の登場人物でだれになりたい?って聞いたら「ドラえもん」が二人。「のび太」と答えたのが一人。もちろん、のび太になりたいのは、うちの子です(苦笑)小学校1年生のお友だちは「チャーミー」が大のお気に入り。確かにかわいかったですよ〜。
入場者プレゼントでもらったテンガロンハットのドラえもんは、とっても気に入ったようで、ぶんぶん振り回しながら遊んでいました(笑)
そうそう、映画で気になったのは、「ジャイアン」を「たけしさん」と呼ぶようになっていたこと。私たちの頃(?)は、ジャイアンは、のび太くんのママも、しずかちゃんも「ジャイアン」って呼んでいたような気がします。
子どもにきいたところ、「いつもたけしくんだよ」とのこと。
Wikipedia で調べてみたけど、こちらのほうも「ジャイアン」で統一されています。いつから変わったのかしら???
・剛田武
すっかりドラえもんにはまっている私でした(汗)
・子どもと初映画デートは「映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝」(from minako’ s blog 2008.04.13)

ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です