コンサルタントの習慣術

コンサルタントの習慣術 頭を鍛える「仕組み」をつくれ (朝日新書)
プロフェッショナルの仕事の基本にあるのは、「習慣」。
コンサルタントの習慣術 頭を鍛える「仕組み」をつくれ 』から、私自身が仕事をするときの「習慣」がいくつもあることを再確認しました。


子供の頃に、前日に学校の準備をする子と、当日の朝、あわてて準備をする子を仕事に置き換えた「ランドセルサイクル」。ついつい、締め切りぎりぎりまで作業をしてしまう自分に反省・・・(汗)
一方で、本著で指摘している「熟成の時間を持つ」というのは、私の中の仕事のスタイルになっています。
また「守破離」という言葉もすごくしっくりしました。
基本を知り、そこから自分のやり方を見つけていくこと・・・。自分流というのは、基本ができているからこそ、発見できるし、そうでないものは、通用しないのでしょうね。
なんだかんだと15年以上仕事をしていると、継続するための習慣が身に付いているようです。ウェブ制作からネットPRへ。その分野での「1万時間」を越えたという自信をそろそろ持ってもいいのかな、と思いました。

コンサルタントの習慣術 頭を鍛える「仕組み」をつくれ (朝日新書)
野口 吉昭
朝日新聞出版
売り上げランキング: 36

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です