五月雨の中のお茶事

GW最後の一日、先生のご自宅でのお茶事にお招きいただきました。
初風炉ということで、初夏の誂え。季節の趣向を凝らしたおもてなしです。
薄暗い小間でのお濃茶の席に響く、五月雨の音も風流でした。
よく考えると、先生のお点前を拝見するのは初めてでした。


お点前はもちろん、ご亭主としてのお心配りなど、ほんとうに学ぶことの多い貴重な体験となりました。
お礼状を書きながら、このGWはお茶三昧だったなぁと改めて。
近づいてきたお茶会のことを考えると、不安は募るばかりです(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です