40歳からの仕事術

40歳からの仕事術 (新潮新書)
2004年に発行された小説仕立てのビジネス書「40歳からの仕事術 (新潮新書)」。
「ロンおじさんからの贈りもの」の著者である岡村さん推薦ということで、さっそく読んでみました。


内容は、「変革拒絶層」の50代と「変革過程層」の30代以下にはさまれた「変革真空層」として40代を定義し、そのビジネスの悩みを解決していくというもの。数年前のMBAブームの中、日本企業の中核となっている40代の主人公に対して、MBA流の考え方や限られた時間のなかでも投資対効果の高い勉強方法を解説しています。
40代は会社での役割、家庭での役割を考えると、キャリアを中断しての留学はもちろん、30代の頃と同じような時間配分での勉強は難しくなります。一方で、社会人になって20年という時間で経験した経験量は30代以下に比べて間違いなく多く、そしてその後のビジネスパーソンとして過ごす時間は50代のように短くはないという現実を考えると、自分自身を前向きに考え、これまでの経験を新しい価値にしていくことは重要課題でしょう。
40代に元気になってもらいたい。もっとビジネスシーンで活躍してほしいという著者のメッセージを感じました。

40歳からの仕事術 (新潮新書)
山本 真司
新潮社
売り上げランキング: 16630

40歳からの仕事術」への4件のフィードバック

  1. こんにちはそこにはただあなた次第素早く頭を与えたかった。コンテンツ内の単語は、IEの画面をオフに実行されているように見える。これはフォーマットの問題やWebブラウザの互換性とは何かあれば私はよく分からないが、私はあなたに知って投稿したい考え出した。レイアウトは、しかし素晴らしい見て!あなたが問題が早く解決し得ることを願っています。乾杯

  2. 私は、あなたのブログを気に入っ..とても素敵な色&テーマ。このウェブサイトを自分で作ったのか、あなたのためにそれを行うために誰かを雇うのですか?私は自身のブログを構築するために、uはからこれを持ってどこに知っていただきたいと思い探しているようにplzは戻って答える。それを感謝

  3. 面白いブログ!あなたのテーマのカスタムメイドされていますし、どこかからダウンロードしましたか?いくつかの単純なtweeksを持つあなたのようなデザインは本当に私のブログが飛び出すようになります。あなたのデザインを持ってどこに私に知らせてください。お大事に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です