10歳になりました

今日は、ドラえもんの誕生日。そして、ツグの10歳の誕生日。
いよいよ「2分の1(1/2)成人式」です。
二十歳が成人式だから、その半分の10歳は「2分の1成人式」と知ったのは数年前のこと。「2分の1成人式」ということで、いろんな行事をする小学校もあるようです。
「2分の1成人式」だから何か特別、というつもりはないのですが、10歳を迎えるにあたって、この1年ずっといってきたことがあります。


それは、人生を10年ごとに考えてみようということ。
10歳までの10年間は、家族のなかの「子ども」としての10年間。
正しいことや社会に必要なことを、家族の中で守られながら学んだ10年です。楽しいことも、辛いことも、すべて親の責任の下で経験をしてきた時間だったと思います。
この次の10年は、自分自身の基礎となる10年。
一生支えあっていける友だちと出会い、友情を育む10年でもあります。自分自身でいろんなことを考え、体験しながら、前に進んでいかなければなりません。もちろん家族は、あなたを支え続けますが、あなた自身で正しいことを導き出せる力をつけて欲しいと思います。
昨年の誕生日にこの話をしてから1年。
期待通りのこともあれば、期待を大きく裏切る(?)成長もいろいろありました(苦笑)
これまで教えてきたこと、伝えてきたことが、どれくらい彼の中に入っているのかは、わかりませんが、これからの新しい10年は、自分自身としっかり向き合い、長い人生の基礎となる知識や経験をしっかり積んでいって欲しいです。
2分の1成人式は、自分で考え、自立するためのステップの一つでもあり、「子ども」であることにさよならということなのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です