News2uリリースのこだわりについて

久しぶりにNews2uリリースのサービスのプレゼンをしました。
普段は、ネットPR大学をはじめ、私の役割は啓蒙部分が多いのですが、今回は、サービス誕生の背景とサービスの特徴、そして成功事例という流れでお話をしました。
業界にお詳しい方には、私たちのNews2uリリースがこだわっているところをしっかりご理解いただけているようです。一方で、企業のご担当者に類似サービスとの違いを説明するのが難しいというご意見もいただきました・・・。


2001年から今のNews2uリリースを提供して、もう9年になります。
同じサービスを技術やトレンドにあわせて成長させながら、今日まで提供してきました。2007年以降、類似サービスが登場してきたのも、市場が広がりだしたからだと、個人的には歓迎している気持ちもありました。
もちろん、サービスの本質やクオリティという点で、私たちが業界のリーディングカンパニーであるという自負もあります。
ニュースリリースの対象は、ネット上のあらゆる人です。
従来のプレスリリースは、マスメディアを対象としたものでした。News2uリリースでは、News2u.net を通してネット上のあらゆる人に情報を届けることを可能にしました。
これまで企業からのニュースリリースをダイレクトに受け取ったことのない人が、News2u.netの情報なら安心して読むことができるという環境を作るために、私たちは、2001年から情報発信元の企業の存在を確認し、情報の信頼性にこだわって、ユーザーへの電子証明書の使用を義務づけています。
誰もが安心して使えるという環境を提供するために、手間ひまのかかる電子証明書の導入を決定しました。インターネットのサービスだから、手軽ならいい、というものではないのです。
ニュースリリースは、企業とユーザーが出会うための新しいツールです。誇大な表現や、事業とは関係のない内容のニュースリリースは、企業としての信頼を失うことになります。ニューズ・ツー・ユーでは、ニュースリリースの内容が、読み手にとって有益でない、あるいは混乱させる不安のあるものについては、当社の判断で公開をお断りすることがありことがあります。
インターネット上の情報流通のスピードはとても速いです。その情報流通のスピードを加速し、広げていくのが、News2uリリースの特徴の一つでもあります。一度公開した情報を追いかけて削除修正することはできません。一度発信した情報は、修正削除できないということも、お客様に理解していただかなければならないポイントです。
このサービスが皆さんのお役に立てると信じて、これらの点について、繰り返し、繰り返しご説明するのも私の大事な仕事です。
90年代にも、海のものとも山のものともわからないインターネットの可能性を伝えながら、いろんな人を巻き込み、新しいことにチャレンジしてきました。新しいメディアの誕生に立ちあうという幸運に恵まれた私たちですが、それが世の中に浸透していくことが、簡単じゃないことは十分、分かっているつもりです。
企業のネット活用はまだまだ過渡期です。
創業から16年、ニューズ・ツー・ユーとして9年目の私たちは、企業の長期的なパートナーであり続けるために、継続してサービスを提供し、成長しつづけられる体制を整備して、みなさんのご期待に応えたいと思っています。
みなさんに理解されるよう、引き続き私たちも努力していきたいと思います。
・ニューズ・ツー・ユーのネットPRサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です