パーソナル・マーケティング

パーソナル・マーケティング
友人から勧められて本田直之さんの「パーソナル・マーケティング」を読みました。


本著の中で触れられているのは、企業に所属した人がいかに個人ブランドを確立していくかの方法なのですが、実は、これは小さな会社のブランドを作るときにも活用できると感じました。
また、要所要所で、ネットで検索をすることを書いてあるのには大きくうなずきました。いまやネットで検索されないブランドはないわけですから、ネット上での存在感の重要性を本田さんが訴えているのは、インターネット上で企業のブランディングや認知拡大を支援するというビジネスをやっている私にはよくわります。
と同時に、紺屋の白袴状態の自社のブランディングの課題をつきつけられました・・・。反省。(苦笑)
もうひとつ別の視点から考えると、この「パーソナル・マーケティング」、企業の人事担当者にぜひ勧めたいですね。こういう話ができる人事がいる会社は強くなるような気がします。ということで、さっそく当社の人事担当に読んでもらうことにします♪

パーソナル・マーケティング
本田 直之
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 175

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です