渡辺知子一座のコンサート

昨晩は、がんばれ社長の武沢さんが主催する「がんばれ!ナイト」の新春スペシャルに参加しました。
2009年の新春は、マンダラ手帳の松村先生、「すごい会議」の大橋禅太郎さんなどなど、とっても豪華な“お勉強系”のイベントだったんです。
それが一転して、今年はコンサートです。
武沢さんが、いま、経営者に、どうしてコンサートを提案するのかしら?と、思いましたが、何かメッセージがあるに違いないと思って、参加を決めました。


そして、そのメッセージは、とっても大きかったのです。
ご自身も障害を克服された渡辺知子さんを中心に構成された「渡辺知子一座」は、プロの音楽家と障害を持ったメンバーで構成されています。
・渡辺知子一座プロフィール
障害を持った方々が、ステージで音楽を演奏するために、どれだけ大変な努力をされたか、私自身には想像できません。
薬よりも、医者よりも、なによりも大事なのは「夢」を持つこと。
最初からあきらめるのではなく、できる!と信じて挑戦すること。
こんな時代だからこそ、どんな著名な方の講演よりも、どんなビジネス書よりも、武沢さんは「渡辺知子一座」のコンサートを勧めてくれたんだと思います。
「きのう きょう あした」をYouTubeで見つけたので、ご紹介します。
ぜひご覧になってください。
・渡辺知子一座コンサート「きのう きょう あした」

そして、昨晩は、武沢さんが作詞、そして渡辺知子さんが作曲した「がんばれ社長の歌」が発表されました!
シンプル&ポジティブな歌詞。そして、とても明るいメロディー。
“今日も行く行く、がんばれ社長♪”というサビの部分は、頭に残ります。
渡辺知子一座と武沢さんの出会い。
そして、武沢さんを通じて、渡辺知子一座と出会った私。
今年のスタートにふさわしい、たくさんの勇気をもらった夜でした。
すばらしい夜をありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です