「残業ゼロ」の仕事力

「残業ゼロ」の仕事力
先週に引き続き、トリンプの元社長吉越氏の「「残業ゼロ」の仕事力」を読んでみました。
「残業ゼロ」って、IT業界にとっては、夢のまた夢・・・のようですよね。


でも、この本を読んで、トリンプも最初の一歩は大変だったということを改めて知って、勇気が出てきました。
あのトリンプでさえ、週1回のノー残業デイから、完全ノー残業を実現するまで12年かかっているんですよ!実行できるようにまで、しつこくしつこく推進していく。その辛抱強さが、組織には、そして経営者には必要なんだと思います。
実は、ニューズ・ツー・ユーでは、月に1回ノー残業デイを実施しています。
就業時間を強制的に決めることで、作業の効率化が図れないかと、実験的にスタートしています。まだまだ月1回でも徹底できないところはありますが、この本を読んで、就業時間内に業務が終えられるような会社になりたいと、強く思いました。
それから、残業を残業だけではなくて、人生全体から考えるというアプローチは、とっても新鮮でした。
人生において、定年退職後は「余生」ではなく、「本生」。その準備のためには、残業をしている時間を、もっと違うことに活用しなくては!
そうなれるよう、いまは努力が必要な時期だと思います。一緒にがんばりましょう!

「残業ゼロ」の仕事力
「残業ゼロ」の仕事力

posted with amazlet at 10.02.22
吉越 浩一郎
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 3816

「残業ゼロ」の仕事力」への1件のフィードバック

  1. はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
    私は6月から起業をして経営者になったので「残業」という概念はなくなってしまいました(^^;;
    まだ残業する必要のある社員もおりませんし(^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です