ビジネス・ツイッター

ビジネス・ツイッター 世界の企業を変えた140文字の会話メディア
「ブログスフィア」の著者であるシェル・イスラエルの「Twitterville」の翻訳本「ビジネス・ツイッター 世界の企業を変えた140文字の会話メディア」を献本いただきました。


twitterの登場から現在に至るまでの成長を、70を越える具体的な事例とともに紹介している本著からは、企業としていま取り組まなければいけない具体的な課題がみえてきます。
日本ではビジネスでtwitterを活用することに対して積極的な企業はまだ少ないかもしれません。でも、電話を、そしてメールをビジネスに使ってきたのと同じように、本著を読むことによって、twitterもまたビジネスにおいて重要なインフラの一つになることを確信できるのではないでしょうか。
個人的には、想像以上のユーザーの増加によるいくつものシステムトラブルを乗り越えて、情報インフラとして成長させてきた企業としてのtwitter社の取り組みや、企業そのもののオープンな文化について興味を持ちました。
インターネットの登場で起こった情報流通の変化は、量から質へ。そして、検索対象も、蓄積された情報からリアルタイムの情報へと拡大していっています。
電話サポートや店頭での対面サービスに加えて、twitterなどのオンライン上でのリアルタイムの対応が必要となっていることは明白です。
マスからパーソナルなコミュニケーションへ。
これから、ソーシャルメディア対応の部門の人数の拡大を含めた、ゼロベースでの見直しが進むことになるでしょう。
この本はこれからの経営のリソース配分を考えるときに、とても重要な話がたくさんつまっています。
日本のあらゆる業種業界の経営者が、ビジネス書と同様にこの本を読んでほしいと思います。
そして、ソーシャルメディアの成長とともに、企業としての公式の見解を発表する方法としてニュースリリースの重要性にも注目してほしいと思います。
誰かが企業について語ることを止めることはできません。顧客に正しい情報を届ける手段とともに、ソーシャルメディア対応をする自社のスタッフを守るためにも、ニュースリリースによる企業の公式の見解の発表についても、考えてみてほしいです。

ビジネス・ツイッター 世界の企業を変えた140文字の会話メディア
シェル・イスラエル
日経BP社
売り上げランキング: 466

ビジネス・ツイッター」への6件のフィードバック

  1. You will find numerous content in the marketplace around this unique, I feel finding there reference may encounter decided to have this to location or perhaps short article truly informative. Practical aim phrase this post is damaging. Merely I ought to enunciate how a information supplied the following has been unique, merely repair considerably far more in close proximity to full, assisting together with other previous info acquire not too long ago been essentially outstanding. The actual products you’ll take pleasure in carressed let us go over critical, hence My partner and i definitely will place several from the info proper right here to construct this sort of genuinely perfect for totally the specific newbie’s here. Thank you these records. In reality effective!

  2. It’s fantastic time to generate some plans for the future and it can be time to become happy. I’ve read this post and if I could I choose to suggest you few interesting items or advice. Perhaps you could write next articles referring to this short article. I desire to read a lot more things about it!

  3. I discovered your web site net website on the search engines and check quite a few of the early posts. Always maintain on the truly superior operate. I lately extra encourage Feed to my MSN News Reader. Looking for toward reading a great deal far more from you later on!…

  4. I just want to mention I am new to blogging and absolutely liked your web site. Probably I’m likely to bookmark your blog post . You certainly come with fantastic posts. Thanks for sharing your blog.

  5. 神原様
    突然の御連絡、失礼いたします。
    リクルートグループで、口コミを活用したwebサイト制作を行っております
    (株)ブログウォッチャーの佐藤と申します。(http://www.blogwatcher.co.jp/)
    この度は、秋吉 様のブログの書評記事を株式会社リクルートエージェントの公式コミュニティサイトに掲載させて頂きたく、御連絡差し上げました。
    【(株)リクルートエージェントについて】
    専任キャリアアドバイザーがマンツーマンで転職活動をサポートする人材紹介会社です
    http://www.r-agent.co.jp/
    【掲載サイト詳細】
    サイト名:Biz Ravel(ビズラベル)
    サイト内容:ビジネスパーソンのインプット&アウトプットを応援するサイト
    オープン予定:2010年3月末
    コーナータイトル&概要:ビ「あの方のこの一冊!」ビジネスの第一線で活躍されている若手起業家の方に、影響を与えた必読書をご紹介していただくコーナーです。コーナーとしては、月毎の更新を想定しております。
    (宜しければ、コーナーイメージを送付させて頂きたいのでPCアドレスをご教授いただけますでしょうか)
    ※掲載にかかる費用は一切ございません。また、掲載料などを秋吉 様にお支払いすることもございません。
    尚、掲載を許可していただける場合、「Biz Ravel」公認ブロガーバナーをブログに貼付して頂きたく存じます。
    大変恐縮ですが、3月15日(月)を目処にご返信頂けると幸いです。
    (株)ブログウォッチャー編集部 佐藤
    bizravel@blogwatcher.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です