誕生日の朝に感じたこと

日付が変わったとたんにバースデーメッセージが届くなんて、すごい時代だと思いませんか?
Twitterで、そしてFacebookからは海外の友人からメッセージが届きました。朝起きると、メールやGREE、mixiにもメッセージが届いています。
海外で暮らす従姉妹や地元の友人たちと、こんなに簡単につながっているということに、今更ながら感激しました。


一部の人たちだけのインターネットから、まさにソーシャルメディアへ。
90年代に想像していた世界が、実現しつつあることを感じています。
そして、普通の暮らしの中におけるこの数年間の大きな環境の変化と、それが受け入れられているという事実。
改めてインターネットのある時代に生きていることを感謝したいと思った誕生日の朝でした。
そんな気分で家族が集まった、誕生日の朝の食卓。
「ママの誕生日だから、焼肉にいこう!」というパパ。
「ママの好きなA(レストラン)に行こう!」という息子。
同じ男子でも、こうも提案力に違いがあるんですね〜(笑)
息子からは、彼が編んだマフラーをプレゼントにもらいました。ヒマラヤの人たちが手で作った糸で、学校で作ったそうです。海外留学中の彼は、普段の生活では知ることのない情報をいろいろ教えてくれます。
以前は、私が設定してあげたノートPCで、Skypeでコミュニケーションをしていたのですが、いまはチャットもFacebook上に。
春休みの今も、毎日facebookで世界中の友だちとやり取りをしています。
世界の動きを子どもを通して知るということも、新しい驚きです。
40代の私と10代でこの変化を生きている息子。
お互いに固定観念にとらわれずに、未来に向けて変化を楽しんでいける親子でいたいと思います。
お誕生日メッセージをいただいた皆さん、ありがとうございました!
これからもよろしくおねがいします!

誕生日の朝に感じたこと」への2件のフィードバック

  1. お誕生日おめでとうございます!ご無沙汰しておりますが、かわらぬ神原さんのままパワフルに活動してらっしゃいますね~
    よい一年になりますように!

  2. お誕生日おめでとうございます!加圧のもとやまです!
    何歳になっても変わらずのピチピチのお肌とパワーを見せて下さい!
    楽しい誕生日がすごせますように。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です