ケンコーコム後藤さんの外国人記者クラブでの講演について

本日、ケンコーコム後藤さんが医薬品のネット販売規制の現状について外国人記者クラブで講演をしました。もちろん英語でのスピーチです。
ニューズ・ツー・ユーでは、会場からのUstream配信のご依頼をいただき、お手伝いさせていただきました。
・ケンコーコム、日本外国特派員協会(FCCJ)での会見を、Ustreamで中継 本日 12:30~14:00 医薬品ネット販売規制に関する問題について(from News2u.net 2010.03.24)


現在ケンコーコムは改訂された薬事法の施行について国を相手に行政訴訟中です。その判決が3月30日に発表されます。
今回の薬事法改定でのインターネットでの医薬品販売規制については、私も個人の立場で、ずっと異議を唱えてきました。時代の流れに逆行する、非常識な省令です。
また、今回後藤さんも指摘している通り、ユーザーや国民を置き去りにした、利権を中心とした省令の決定プロセスには大きな憤りを感じています。
これまでの国との交渉においては、楽天やYahoo!を中心として集めたネットでの署名や、また多くのパブリックコメントが寄せられているにもかかわらず、それらを無視した形で施行されています。
本件について、相手が国だからとあきらめずに、行政訴訟にまで踏み込んで、問題点を指摘してきているケンコーコムさんを応援しています。
なかなかマスメディアでは取り上げてもらえないこの問題を、インターネットを通じて一人でも多くの方々に知っていただければと思います。
引き続きtwitterでは、本日使ったハッシュタグ「#otcEC」を利用して、この問題について皆さんと意見交換していく予定です。
ぜひ、ご参加ください。
本日の講演の内容は、Ustreamでご覧いただけます。
・kenko_com_pr: Kenko.com CEO Genri Goto speech to FCCJ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です