レゾンについて

2008年5月に買収した100%子会社の株式会社レゾンですが、3月末をもって一旦営業活動を休止することをお知らせします。


レゾンでは、ニューズ・ツー・ユーが提唱しているインターネットを活用した情報流通を支援する一貫として、ネットPRのコンサルティングと人材育成を担当してきました。
しかし、厳しい経済状況が続くなか、コンサルティングサービスの単独での提供は難しいと判断し、残念ではありますが、休止させることにしました。
これまでレゾンで提供してきたネットPRのコンサルティングサービスは、子会社の株式会社パンセで、またネットPR人材育成のための「ネットPR大学」の企画運営はニューズ・ツー・ユーで引き続き継続します。
なお、石谷匡希、野間恒毅の両名は、任期満了にともない取締役を退任します。
両名は4月1日付けで株式会社ニューズ・ツー・ユーの顧問に就任し、引き続きネットPRの認知拡大ならびにニューズ・ツー・ユーの事業の発展に貢献します。
レゾンをご支援くださったみなさま、これまでどうもありがとうございました。引き続き、ニューズ・ツー・ユーならびにパンセをよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です