常石グループの広島土砂災害の支援活動

広島県に土砂災害が発生してから1週間が経ちました。
発生から現在まで、断続的に続く雨に、復旧作業が遅れ、いまだに行方不明の方もいらっしゃいます。また、避難所生活を送られている方々も大勢います。
広島県内に本社がある企業として、お手伝いできることをグループで検討をしてきましたが、ご縁のある武田学園さまのご協力をえて、本日から現地に支援事務局を開設し、復旧のお手伝いをさせていただくことになりました。


・常石グループ災害支援事務局
広島市安佐北区可部東一丁目2番1号
武田学園 文教女子大学内 学生食堂
常石グループ災害支援事務局 担当:豊田 080-2939-7448
本日から毎日、常石グループ各社から20名前後のスタッフが現地入りし、みなさんのお手伝いをさせていただきます。
明日には、高圧洗浄機を持ち込み、みなさんのご自宅の復旧作業のお手伝いをさせていただく予定です。お手伝いの必要な方は、事務局にお電話を頂くか、赤い常石造船の作業着を着たメンバーにお声をがけください。
今回の支援活動にあたっては、神原ロジスティクスのお客様である株式会社ナカトミさまにご協力いただき、高圧洗浄機を用意しました。ありがとうございます!
現地の復旧作業に必要な機材や備品は、ツネイシみらい財団で購入。
機材の運搬や散水車の手配などは、ツネイシCバリューズが担当。
社内ボランティアスタッフの派遣用のバスは、常石鉄工が担当しています。
被災された方々への支援として、現在、ツネイシヒューマンサービスが営業している「昭和の湯」などへの招待なども、検討しています。
また、支援の内容については、Just Givingさま、Civic Forceさまにアドバイスをいただきました。
常石グループ各社各スタッフ、そして関係各位のご協力に心から感謝いたします。
オール常石グループで、被災地の復旧の支援をしていきましょう!
追記
常石グループの被害についても、お問い合わせいただきましたが、常石グループ社員ならびにグループ会社の被害はありません。
20140825-5
20140825-2
20140825-1
20140825-3
20140825-4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です