TSUNEISHI DAY @ LONDON

常石造船として初めての海外でのイベント「TSUNEISHI DAY @ LONDON」を開催しました。
欧州の船主さん、ブローカーや商社の方々120名以上の方にご参加いただき、今年1月に就任した新社長の紹介と、常石造船の主力船「KAMSAMAX」の累計200隻のお礼を兼ねたパーティ。
image


パーティでは、常石造船にとって初めての欧州の船主であったノルウェーのオーナー、そして英国を代表するエンジニアであるイザムバード・キングダム・ブルネル氏を記念したブルネル博物館の館長からお祝いのメッセージをいただきました。
今回は、営業スタッフだけでなく、設計の若手メンバーも参加。
伝説の船主さんと直接お話する機会ができたと喜んでいました!
image
お料理もClarede’sのスペシャル。ご満足いただけたのではないでしょうか。
image
image
パーティの締めのスピーチは、神原汽船代表をしている末弟。
英語でユーモアを交えてのスピーチは想定外にうまくてびっくりしました。やればできるじゃない(笑)
image
常石造船は現会長、そして新社長ともに設計部門の出身。営業が得意とは言い難いいですが(苦笑)、誠実さと堅実さが魅力の経営チームです。ファミリーから経営が変わって2代目となる河野新社長は、初めてのプロパー社員からのトップ誕生となります。
今回は、ファミリーから私を含めて3名が参加。経営陣と一緒にお客さまをおもてなしする、ほんとうにいい機会になったと思います。
オーナーファミリーのネットワークと実務のトップとのリレーションが、常石造船の強みのひとつです。新社長をみんなで盛り上げて、常石流のコミュニケーションでお客さまとの長期的な関係を築いていきましょう!
image
0211

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です