Gstaadの週末2015

毎年恒例のGstaad訪問。
今年は、息子の学校のウィンターキャンパスがこの地にできて100周年ということで、100周年記念行事などもあって、例年以上の盛り上がりだったようですが、私は体調を崩してしまって、主目的である息子のスキーレースの応援にも行けず、ホテルで寝こんでいました。
image


そんな私のために、息子の友人のお父様が写真をたくさんとって送ってくれて大感激。
体調悪い上に、珍しく食欲もなくなっていたところ、息子が寮で使っている炊飯器をホテルまで持ってきて、ご飯を炊いてくれました!
日本からお土産に持って来た鞆 肥後屋の海苔の佃煮と一緒にGstaadでご飯・・・。幸せすぎます(涙)
image
image
体調がよくなると、やっぱり大好きなチーズフォンデュを食べたくなります。ということで、弟家族とGstaaderhofホテルにあるフォンデュのお店へ。
大きなラクレットを焼いている様子が見えるスイスらしい雰囲気の小さなレストラン。Champagne and truffle fondueをオーダーしたのですが、と〜〜〜ってもおいしかったです!
・Gstaaderhof saagi-stuebli
image
image
実は、日曜日に出発に現地を発つ予定だったのですが、ロンドンでお目にかかった船主さんが日曜日からGstaadの別荘に行くという話で、ディナーのアポが入ったので、1泊延泊。
1950年代からGstaadで冬休みを過ごすというそのファミリーと、Gstaad一番の老舗ホテルGstaad Palaceのイタリアンで ディナー。
彼女のおすすめの白トリュフのリゾットとミラネーゼをいただきました♪
・Gstaad Palace
image
image
学校のお友達はもちろん、それ以外にも毎年ここで、お目にかかる知り合いが増えてくるのも、ウィンターリゾートとして有名なGstaadならではですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です