第1回CSV講演会開催

今年、ツネイシホールディングスにCSV 本部を新設し、担当させていただいています。
CSV=Creating Shared Valueは、日本語では「共有価値の創造」と訳されていますが、マイケル・ポーターが2006年ころから提唱している概念で、企業活動がそのまま、地域社会の発展となるような企業のあり方として、注目されている言葉です。


私たち常石グループも、改めて地域との共生、ともに成長するというグループ歴史を振り返り、今年、CSV本部を設置したわけですが、その活動の一環として、グループ企業の皆さんを中心に地域の方々に向けた「CSV講演会」を企画しました。
元グーグルジャパン社長の有馬誠さんを講師にお迎えして、その第1回目を開催しました。昨年末に出版された有馬さんの著書「ギャップはチャンスだ」をテーマにお話いただきました。
構成は、以前毎月アカデミーヒルズで開催していたオンラインビジネスセミナーのキャリアやビジネス編といったところなのですが、やはり東京に比べて、こういった外部の方のお話を聞く機会が少ないということもあり、当初100名程度かと思った参加者は、150名にもなり、関心の高さに驚きました。
当日は、久しぶりに#T-CSV でTwitterでセミナーレポートなぞもしてみました(笑)
CSV本部も、今回の講演の成功で大きな一歩を踏み出したと思います。
ご参加いただいた皆さん、そして遠いところをおいでいただき、ご講演いただきました有馬さん、どうもありがとうございました!
常石グループでは、CSV 講演会を今後、企画していく予定です。
これからもご期待ください。
image
0330

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です