メディアトレーニング

image
今年2回目のメディアトレーニングを実施しました。今年は、グループ各社に新社長が誕生しており、今回は、海外の事業会社のトップが対象です。


今回も、海外での現地メディアからの取材を想定して、日本語だけでなく英語でのトレーニングを実施しました
日本語でのレクチャーのあと、英語でのプレゼンの練習。そして1対1のインタビューを日英で実施。企業トップにとっては、とってもハードな時間です(笑)
今年、フィリピンの設計子会社であるTsuneishi Technical Services(phils.)に、初めてフィリピン人の社長が誕生しましたので、彼にもメディアトレーニングを一緒に体験してもらいました。
メディアを通じてのトップのメッセージは、一般のかたがたはもちろん、社員に対しても重要な意味があります。B2Bの企業で、これまで軽視されがちだったトップのメッセージ力。これからさらに強化していきます。
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です