Edwin Schlossberg展へ

image
朝6時着のフライトで帰国してから、午後は東雲のhiromiyoshii tokyoへ、Edwin Schlossberg(エドウィン・シュロスバーグ)氏の”Then/Now Works from 1970-2015″展のオープニングイベントへ。


image
image
夜は、hiromiyoshii roppongiに、同じくEdwin Schlossberg(エドウィン・シュロスバーグ)氏が、和紙を使った新作を発表している”Rice Paper Maps”展へ出かけました。
Edwin Schlossberg(エドウィン・シュロスバーグ)氏は、60年代にジャスパー・ジョーンズ、ロバート・ラウシェンバーグなどと一緒に作品を作っていたアーチスト。
実は、キャロライン・ケネディ大使のご主人で、現在、慶応大学でもデザインについて教えていらっしゃるそうです。
現代アート、あんまり得意じゃないのですが(苦笑)、氏の作品は、とても詩的で、和紙を使った新作はもちろん、これまでの作品もとても温かさを感じるもので、すっかり魅了されてしまいました。
・hiromiyoshii
会場には、現代アート関連の方々はもちろん、奥様であるケネディ大使もいらしていました!自然体なご夫婦の姿に、感激!
いつもお世話になっている下村今日子さんと「Richesse(リシェス)」編集長の十河さんと@hiromiyoshii roppongiにて。
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です