もっと電気推進船も♪

アルミ船建造を手がけている常石グループのツネイシクラフト&ファシリティーズ。実は、電気推進船の日本でもっとも実績のある会社でもあります。

・ツネイシクラフト&ファシリティーズ


ツネイシクラフト&ファシリティーズが手がけたプラグイン型電気推進式旅客船の第一隻目は、大阪の道頓堀で運行されている「あまのかわ」。
「あまのかわ」は、2012年のシップ・オブ・ザ・イヤーで、小型客船部門賞を受賞。テレビ東京の人気番組「ワールド ビジネス サテライト」の「2013年トレたま大賞」の候補にもなりました。
この5月には富山県富山市の”富岩水上ライン”の電気推進旅客船「fugan」が竣工しています。
スクリーンショット 2015-05-19 15.50.25
・CE-97 fugan 電気推進船を竣工・引渡~ツネイシクラフト&ファシリティーズ~

また、日本最大級の19総トンのリチウムイオン電池による電気推進式遊覧船「Vibes One(ヴァイブス ワン)」は、現在、石垣島で実証実験中を行っています。
・石垣に日本最大級の電気推進式遊覧船-太陽光発電で運用、停電時には非常用電源に(from石垣経済新聞 2015.02.08)

・株式会社VIBEさまのニュースリリース
電気自動車もいいけれど、島国日本。もっと電気推進船も注目を浴びるといいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です