村上海賊の娘

村上海賊の娘(上巻)
久しぶりに読んだ小説は、2014年本屋大賞の「村上海賊の娘」。購入したのはずいぶん前だったのですが、今回の出張時、デュッセルドルフに向かう往路12時間、眠らずに一気読み。あっという間のフライトでした。


舞台となっている木津川口の戦いについて、まったく知らなかったのですが、当時の瀬戸内海そして泉州の海賊の様子が生き生きと描かれていました。
地元瀬戸内海が舞台のため、村上家の方言も親しみやすく、またそれぞれ個性的な登場人物が、知人たちとオーバーラップして、爆笑の連続。
上下二巻の小説に手をつけるのは、なかなか勇気がいりましたが、想像以上の面白さに、大満足です。

村上海賊の娘(上巻)
村上海賊の娘(上巻)

posted with amazlet at 15.06.03
新潮社 (2015-04-07)
売り上げランキング: 156
村上海賊の娘(下巻)
村上海賊の娘(下巻)

posted with amazlet at 15.06.03
新潮社 (2015-04-07)
売り上げランキング: 175

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です