Save the Beach in シーパーク大浜

image
特定非営利活動法人ツネイシ・スポーツアクトが「トップアスリート招聘イベント」の一環としてサポートしたSave the Beach in シーパーク大浜が7月4日開催されました。
・ツネイシ・スポーツアクト
・Save the Beach
・シーパーク大浜
予報に反して、途中から雨というあいにくの天気でしたが、スポーツDJの山本さんのナビゲートで、参加した皆さんと一緒に、楽しい時間を過ごしました。


Save the Beach in シーパーク大浜、まず最初は、子どもたちへのクリニックから。
よちよち歩きのお子さんから、バレーボールをやっている中学生まで、20名強の子どもたちに対して、8人の選手が手際よく、楽しくバレーボール体験をします。長身の選手たちが、小さな子どもたちに目線をあわせてくれていました。
image
コート内におかれたプレゼントを狙って、子どもも大人もサーブでチャレンジするサーブチャレンジ。これが結構難しい〜。
続いて、女子のエキシビジョンマッチ。
image
そして男子のエキシビジョンマッチは、パートナーを変えながらの3セット。
目の前で繰り広げられる華麗なプレイに、多いに盛り上がりました!
image
最後は、雨の中、Save the Beachに参加していただいた方々と選手がハイタッチで終了。
image
わたしをはじめ、ほとんどの参加者にとって、初めてのビーチバレー観戦でしたが、華麗な西村さんのプレイ、そして越川さんをはじめ選手のみなさんの活躍を身近にみることができて、ビーチバレーの魅力を堪能しました。
選手の皆さん、ほんとうに素晴らしいプレイをしていただき、ありがとうございました!
初めてのイベントで、準備期間も少なく、不安も多かったのですが、プロジェクトメンバーはもちろん、常石グループ内からのボランティアスタッフのおかげで、事故もなく、終了することができました。
みなさん、ほんとうにお疲れさまでした。
また、機材の提供や運営のノウハウを含めて、楽天さんに、いろいろご助言いただきました。ありがとうございます。
一方で、天候に左右されるイベントを企画運営することの難しさを痛感しました。
ほんとうに反省すべきことがたくさんあります。
アスリートをはじめ、イベントに関わる大勢の方々のオーガナイズ、会場運営についても、至らなかった点、ご迷惑をおかけした点も多かったです。
これらについては、心から反省し、次回、必ず改善して、よりよいイベントになるよう努力したいと思います。
2015年7月4日にはじめてSave the Beachをこの場所で開催したことは、一生忘れない思い出になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です