ナノミストテクノロジーズ株式会社に対する共同出資について

常石グループの新規事業開発で投資部門を担当しているツネイシパートナーズは、本日、ナノミストテクノロジーズ株式会社に対する産業革新機構、フューチャーベンチャーキャピタルとの共同で、ナノミストテクノロジーズ株式会社への出資を発表しました。
産業革新機構にとっては、四国における初の投資案件。そして、ツネイシパートナーズにとっては、追加出資となります。
・ナノミストテクノロジーズ株式会社に対する共同出資について( from News2u.net 2015.07.23 )


ナノミストテクノロジーズの超音波ミスト化分離技術は、造船業界での最重要課題の一つである2016年1月以降の新造船に対して施行されるNOx規制への対応技術として注目、2014年4月にツネイシパートナーズが出資、常石造船との共同で研究開発をしています。
ツネイシパートナーズは、これまでも東大のロボットベンチャーへの出資など、造船周辺の技術に幅広く投資をしていましたが、この超音波ミスト化分離技術は造船事業、環境事業などと常石グループとのシナジーも高く、引き続き、事業化への支援をしていく予定です。
・ナノミストテクノロジーズ株式会社
産業革新機構さまのリリースはこちら。
・ナノミストテクノロジーズ株式会社に対する共同出資について(公表日:2015.07.23)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です