世界遺産のアユタヤへ

image
今週末は、息子とバンコクへ。
息子の友人家族の案内で、バンコクから足を伸ばして、世界遺産のアユタヤに行ってきました。


歴史に詳しい息子の友人のお母さまのご案内で、アユタヤの歴史を解説していただきながらの観光。
最初に訪問したのが、ワット・ロカヤスタ。ここでは、実際に現地の方と同じようにお参りをさせていただいたのですが、蓮の花とお線香を捧げると同時に、手で仏像に金箔を貼付けるんです。直接、仏像を触るというのにびっくりしました。タイの人たちの信心深さを感じますね。
image
その後、ワット・プラ・シー・サンペットとワット・マハタートの二つを訪問。
三方を川で挟まれた要所で、2度のビルマ(ミャンマー)からの攻撃を受ける前の王宮や寺院を中心とした壮大な都市の様子がうかがえます。
仏塔も、時代によって異なる形なのは、スリランカやビルマなど、いろんな国の影響を受けているからなんですね。
image
image
image
ランチは川に面したタイ料理店「Baan Watcharachai」へ。ここで一番人気の海老料理を中心に、トムヤンクンをはじめタイ料理を満喫しました。
・Baan Watcharachai (from Foodspotting)

image
image
そして、最後は象に会いに「Elephantstay, Royal Elephant Kraal and Village」へ。現在76頭の象がいるというここでは、宿泊をして象のお世話をするプログラムもあるそうです。生後3ヶ月の子象の遊ぶ様子に、すっかり魅了されました。
・Elephantstay at the Royal Elephant Kraal & Village in Ayutthaya

image
image
渋滞もなく、お天気にも恵まれ、最高のアユタヤ訪問でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です