尾道が盛り上がっています!

昨日8月4日の日経新聞朝刊の企業・消費面トレンドサーチで「ぶらり尾道 暮らしの息吹」として尾道が紹介されました。
・ぶらり尾道、暮らしの息吹 おしゃれな店続々、女子憩う(from 日本経済新聞 電子版 2015.08.04)


同じ朝、TBS系列情報番組「あさチャン」の「チャン知り」で、「女性観光客が急増中!『尾道』の新たな試みとは?」という切り口でも紹介されています。
image
image
image
image
実は、7月24日の日経MJの「トレンド」面でも、「日常薫る旅 女子の尾道」ということで、大きく紹介された直後ということもあり、PRサイクルが回りだしたのを実感しています。
Onomichi U2の特徴は当初はサイクリスト向けの複合施設という切り口が多かったのですが、尾道という町全体をクローズアップしながらファッション誌へ展開。そして今、新聞やテレビなどの「トレンド」面へと広がってきているのを実感します。
いま尾道にきてくれている人たちは、大林宣彦監督の尾道三部作で「尾道」を認識している私たち世代とはことなり、それらの映画を観ていない人がほとんどのようです。
 
世代を越えて、再び注目を集めている尾道。
これを一過性のものにしないよう、地域をあげて、盛り上げていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です