福山地域に災害対応型自動販売機を設置します!

本日、常石グループでは、コカ・コーラウエストグループさまのご協力を得て、福山地域に災害対応型自動販売機の設置について発表いたしました。
・福山市を中心とした常石グループ各社拠点に西日本初となる災害警報などの機能を持つ「災害対応型自動販売機」を設置~災害発生時に地域に貢献(from News2u.net 2015.08.28)


今回設置する「災害対応型自動販売機」は43台。
そのうち、常石造船常石工場、常石鉄工に設置する14台は、気象庁が発表する緊急地震速報、津波警報を大きな警報音と共に電光掲示板でも知らせる機能がついたもの。
また、ツネイシCバリューズのサービスステーション18カ所に設置するのは、無線でインターネットに接続するフリーWiFi機能を持つ自動販売機になります。
そのほか、みろくの里や神勝寺温泉昭和の湯など、常石グループの施設へも設置。
常石グループでは、地域との連携を視野にいれた災害対策・地域防災活動を、今後も推進していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です