『家庭画報』10月号にて神勝禅寺×花匠 佐々木直喜 

image
最新号の『家庭画報』10月号に、神勝禅寺が登場。
長年、『家庭画報』の表紙の花を生けていた佐々木直喜さんとの素敵なコラボレーションになっています。


現地での撮影に少し立ち会わせていただいたのですが、佐々木さんとカメラマンの鈴木さんの息の合ったやり取りと、この風景をどう切り取るのか、楽しみにしていました。
薄暗い一畳半の茶室の中に生けた花。
庭園から寺務所を臨む大きな弓状の竹に生けられた花が生む緊張感。
円形に生けた花は、禅画の円相を連想させます。
禅の持つ静寂さと開放感を存分に表現していただき、ほんとうに素敵な写真になっています。
ぜひ、ご覧ください。
・臨済宗建仁寺派 神勝禅寺 

・花匠 佐々木直喜 

image
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です