ウィンザーホテル洞爺湖&昭和新山熊牧場

image
10年ぶりのウィンザーホテル洞爺湖。
開放感のある大きな窓。
客室数400弱の巨大リゾートホテルは、海と湖が見える眺望が魅力です。
・ザ・ウィンザーホテル洞爺


カップルや夫婦、子ども連れの家族。三世代の団体。
ゴルフやテニス、スパなど、それぞれが、それぞれに楽しめるアクティビティ。そして、あらし山吉兆、ミシェル・ブラスなどの一流レストランから、カジュアルなビュッフェまでレストランの充実ぶりもさすがです。
image
image
image
image
早起きをしたら、目の前に広がる雲海!
この景色を見る為に、ここにもう一度来たくなりますね〜。
image
image
image
シルバーウィークで電車も飛行機も満席で,移動は疲れましたが(汗)、開放感のある空間でリラックスした時間を過ごせました。
その洞爺湖から車で30分弱のところにある「昭和新山熊牧場」。
北海道といえば旭川動物園が有名ですが、ここはある意味、その対局にあるような場所。
・昭和新山熊牧場
けっして整っているという設備ではありませんが(苦笑)、子ども、小学生、大人と3つに分けられた熊たちを見学することができます。熊の餌としてクッキーとりんごが売られているのですが、なんといってもリンゴがお勧め。
入口に近いところの熊たちは、餌をたくさんもえらえるのか、ほんとうにぐうたら(苦笑)。一方、一番奥のほうにいる熊たちは、観光客の餌もなくなっているせいか、リンゴをもらおうと、立ち上がったり、手を振ったりと一生懸命。まるで野球のボールを待っているようです。
昭和新山熊牧場に行くときは、入り口で多めにリンゴを購入して、一番奥の熊たちに会いにいってみてくださいね〜
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です