第5回CSV講演会「未来を拓く資本主義とはなにか」

image
5回目となったCSV講演会。今回は、コモンズ投信の澁澤健さんを講師にお迎えして、「未来を拓く資本主義とはなにか」をテーマにお話いただきました。


今回の講演では、明治維新から現在に至るまでの30年周期での破壊と繁栄の繰り返しと、成功体験がある人には、新しい繁栄を作るのは難しいというお話からスタートしました。
澁澤栄一の生きた明治維新から昭和初期までの間で起こったことと、現在との関係性に驚くと同時に、目的を達成するために手段を変えることを受け入れてきた柔軟性と、民間力の向上で国力を高めることを目指した思いと行動力。
サステナビリティと「論語と算盤」の「と」という言葉の持つ力。「そして枠」の内側にとどまるなというメッセージ。
澁澤栄一の言葉を過去の遺跡として残すのではなくて、未来の為のヒントが隠されていると考えるという澁澤健さん。
歴史の教科書上の人物が、ほんとうに生き生きと語りかけてくれるかのような内容に、現在の閉塞感を突き抜ける勇気をもらった講演でした。
お忙しい中、遠路おいでいただき、貴重なお話をしていただきありがとうございました。
また、この場を共有したみなさん。「今日よりも、よい明日」を実現するために、一緒にがんばりましょう!
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です